親知らずに関するトピックス
ホーム > トピックス > 親知らずを抜いた後の注意点 - 親知らずの治療方法 2 -

親知らずを抜いた後の注意点 - 親知らずの治療方法 2 -

親知らずを抜いた後の注意点について解説します。

親知らずを抜いた後の注意点

○入浴、激しい運動(水泳やジョギング等)、飲酒はしない
血の流れが良くなり、血が止まりにくくなります。シャワーだけならOKです。
○うがいはしない
傷口に血のかたまり(かさぶたみたいなもの)ができて傷口が治っていくのですが、うがいをしすぎるとその血のかたまりがとれてしまい、治りが悪くなります。当日はブクブクと音を立てるような激しいうがいは絶対にしないでください。
○食事は止血の確認ができればいつでも食べてOK
麻酔が効いている内は頬を噛んでも、熱い物で火傷しても気付かないので、ご注意ください。
○歯を抜いた所にご飯粒等が入っても爪楊枝等で触ったりしない
入ったらそのままで良いですし、自然に取れればそれで構いません。

症状により、更に注意が必要な場合もありますが、基本的には上記の事を守ってください。傷口の見た目が治るには、大体1ヶ月程かかります。

関連カテゴリ:親知らず
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館