親知らずに関するトピックス
ホーム > トピックス > 親知らずが生えてきたために起こるトラブル - 親知らずとは 2 -

親知らずが生えてきたために起こるトラブル - 親知らずとは 2 -

親知らずが生えてきたために起こるトラブルを紹介します。

親知らずが生えてきたために起こるトラブル

○痛い
上下の親知らずで歯茎(歯肉)をはさみこんでいる場合があります。あるいは炎症を起こし始めているのかもしれません。また、歯は見えないけれど不快感がなかなか取れない時はレントゲンを撮ってもらいましょう。親知らずが発見されることがあります。
○歯茎(歯肉)が腫れる
親知らずは半分歯茎のなかに埋っていたり、かたむいたりして真直ぐに生えてこないことが多い歯です。それで、親知らずの周りの歯茎は食べ残しが溜まりやすく、炎症を起こしやすい状態になっています。歯茎の腫れがひどい時は歯医者さんで消毒してもらいましょう。
○強く噛むと痛い
親知らずが反対側の歯茎(歯肉)にぶつかる場合があります。
○噛み合わせがおかしい
親知らずと向かい側のひとつ前の歯とぶつかっている場合があります。ズレた状態で噛み合わせが起こっているので、アゴががくがくしたり、異常に歯がすり減ったりします。上アゴの親知らずは抜いたけれど下アゴの親知らずが生えてきた。そんな場合に起こりやすい症状です。
○虫歯になった
親知らずはもともと後から生えてくるスペアの歯でした。アゴが退化した現代人にはまともに生える場所もなくなったので、親知らずも退化しています。 そのため、生えてこない人もいれば、気がつかない人もいて、歯の質も他の歯に比べて弱くなっています。また一番奥に生えるので手入れもしづらく虫歯になりやすいのです。
○歯並びが悪くなった
15歳くらいまでは歯並びがよかったのに大人になってから歯並びが悪くなることがあります。これは親知らずが原因です。親知らずが生えてくるときに、後ろから手前の歯を押しているのです。
関連カテゴリ:親知らず
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館