虫歯に関するトピックス
ホーム > トピックス > 虫歯のメカニズム - 虫歯のメカニズムと治療 1 -

虫歯のメカニズム - 虫歯のメカニズムと治療 1 -

虫歯の原因と進行段階、それに応じた治療方法を説明しています。

虫歯は自然に治ることはありません。治療を受けないと必ず進行していきます。
前歯は顔の印象にも大きく影響を与えますので、『虫歯で黒い歯』は困りますね。早く治療しましょう。

虫歯のメカニズム

ものを食べると、口の中には食べカスがどうしても残ります。口の中にいる細菌(ミュータンス菌)がこの食べカスを元にして、ネバネバしたノリのようなものを作り出します。これが歯垢(プラーク)と呼ばれるものです。砂糖などの糖分を多く含む食べカスは、特に細菌に好まれます。この歯垢の中で糖分が分解されて酸や毒素を作りだし、歯を溶かしてしまうのです。

虫歯のはじまりに注意

歯の表面が、チョークのように白く濁ってきたら虫歯の始まりです。歯垢(プラーク)の蓄積は、歯茎の炎症も引き起こします。歯茎が赤く腫れたり、歯ブラシを使うと出血することになります。歯の裏に歯石が沈着することもあります。

関連カテゴリ:虫歯
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館