矯正・歯並びに関するトピックス
ホーム > トピックス > 矯正するのに最善の時期は? - 大人の矯正・子供の矯正 3 -

矯正するのに最善の時期は? - 大人の矯正・子供の矯正 3 -

矯正装置の発達により可能となった成人矯正についての解説。子供の矯正治療についての解説。

矯正するのに最善の時期は?

今では矯正器具の開発が進んで、矯正は子供だけのものではなくなりました。本人が、本当に歯をきれいにしたい思う時が、矯正の最善の時期です。永久歯が成長発育する時期(7~15歳位)は組織の活性が高く、歯が移動しやすいため効率良く治療できます。しかし、子供自身が歯をきれいにするという自覚があまりない場合は、あらゆる面で治療がスムーズにいかず、完全にきれいにならないこともあります。

一方、大人になってから矯正を始める人は治療に対する意識が高く、矯正装置を装着している期間の歯の清掃も念入りにする人が多いので、非常に良い状態で能率的に治療を進めていくことが出来ます。

関連カテゴリ:矯正・歯並び
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館