矯正・歯並びに関するトピックス
ホーム > トピックス > 「顎変形症」として保険が適用される手術 - 矯正治療の歯科医院選びと治療費について 2 -

「顎変形症」として保険が適用される手術 - 矯正治療の歯科医院選びと治療費について 2 -

矯正治療の歯科医院選びのポイント、費用と期間について解説しています。

「顎変形症」として保険が適用される手術

受け口の治療の場合、手術に関しては「顎変形症」として保険の適用は受けられます。入院の必要が生じますので、それも保険の範囲内です。費用については、入院日数等により異なります。E-ラインをきれいにするためには、顎を引っ込めるだけでは難しく、オトガイ部(下顎の中央部)を出すこと、場合によっては上顎の鼻の横辺りが凹になっているようならそこにも骨を入れる等の追加手術も必要な場合もあります。もちろん同時に手術しますが、オトガイ部の形成は保険は使えない可能性が高いです。

関連カテゴリ:矯正・歯並び
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館