赤ちゃん・子供の歯に関するトピックス
ホーム > トピックス > 第1大臼歯について - 永久歯が生えてきたら 5 -

第1大臼歯について - 永久歯が生えてきたら 5 -

永久歯の生える順番や虫歯予防法などを詳しく解説するとともに、夏休みの自由研究に最適な「歯の実験」も併せて紹介します。

第1大臼歯について

乳歯のさらに後ろに生える永久歯です。(6番目が第1大臼歯です。)生え変わる訳ではないのです。永久歯の歯並びを決定する役目があります。咬む面も一番大きく、噛み合わせの中心になります。咬む力も永久歯の中で一番大きいです。下の第1大臼歯は咬む面に山が5つ、上の第1大臼歯は山が4つです。上下とも最初はその山の一つがポツンと出てきます。少しずつ全部の山が出てくるのですが、歯茎で覆われている時間も長く、こういう時期が虫歯になりやすいのです。手前の乳歯の噛み合わせの高さに揃うのに0.5~1年かかります。

関連カテゴリ:赤ちゃん・子供の歯
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館