赤ちゃん・子供の歯に関するトピックス
ホーム > トピックス > 永久歯が生えてくる時のトラブル - 永久歯が生えてきたら 4 -

永久歯が生えてくる時のトラブル - 永久歯が生えてきたら 4 -

永久歯の生える順番や虫歯予防法などを詳しく解説するとともに、夏休みの自由研究に最適な「歯の実験」も併せて紹介します。

永久歯が生えてくる時のトラブル

1. 乳歯が抜けない
乳歯がグラグラしているけれども抜けないことがあります。待ち切れない永久歯が先に顔を出します。こんなときは歯医者さんで乳歯を抜いてもらいましょう。歯並びが悪くなる原因になります。
2. 乳歯と交換する永久歯が生えてこない
先天的に永久歯がない場合があります。いつまでも乳歯が抜けないときは歯医者さんでレントゲンを撮ってもらいましょう。
3. 永久歯が変な方向から出てきた
乳歯がひどい虫歯だったりすると乳歯の根は吸収されません。永久歯は出る場所を邪魔されているので別の位置から顔を出します。逆に早くに乳歯を抜いてしまっていると永久歯はどこに出ていいか分からず、これも変な方向から出てきます。顎の発育が悪くて乳歯よりも大きな永久歯を生えさせるスペースが十分ない時も、後から生えてくる永久歯は変な方向に出てきます。
4. 虫歯が生えてきた
永久歯(特に奥歯)は少し頭を出してから咬めるようになるまでに1年近くかかります。その間に虫歯になることがあります。その時になってやっと歯が生えていることに気づくため、「虫歯が生えてきた」とびっくりするお母さんもいます。虫歯が生えることはありません。
関連カテゴリ:赤ちゃん・子供の歯
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館