入れ歯に関するトピックス
ホーム > トピックス > 入れ歯のお手入れについて

入れ歯のお手入れについて

虫歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石は入れ歯などにも発生します。入れ歯のお手入れの大切さについて解説しています。

お口の中にいる細菌が食べ物のカスや糖分を栄養源として、ネバネバのプラーク(歯垢)を作ります。プラークはそのまま放置しておくと、虫歯の原因になりますし、唾液のカルシウムとも反応して、さらに硬い「歯石」となります。プラークは歯磨きで取り除くことができますが、歯石は歯磨きでは落とすことができません。このプラークや歯石は、天然の歯だけではなく入れ歯にも発生します。

歯磨きを毎食後に行う習慣が以前に比べて増えつつあるようですが、入れ歯を洗う習慣はあるでしょうか?入れ歯に付着したプラークは、そのままにしておくと入れ歯を劣化させるだけでなく、義歯性口内炎や、内臓疾患、呼吸器系の疾患の原因になる場合もあります。汚れた入れ歯はいやなニオイも発しますので、口臭の原因にもなります。食事のたびに使った食器をキレイに洗うように、入れ歯もキレイに洗って、いつも清潔に保ちましょう。

入れ歯爽快

「入れ歯爽快」に関するお問い合わせはこちらまで
info@teeth.co.jp

関連カテゴリ:入れ歯
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館