インプラントに関するトピックス
ホーム > トピックス > トラブルとリスク - インプラント治療を受ける前に 2 -

トラブルとリスク - インプラント治療を受ける前に 2 -

インプラント治療を受ける前に注意すべき事、歯科医院選びのポイントなど紹介しています。

トラブルとリスク

インプラントは外科手術です。他の外科手術を受ける上での問題点と同様、100%安全だということはありません。何らかのリスクを伴う可能性はあります。ここでは段階に分けてインプラント治療でのトラブルを紹介します。

手術前

手術に対する不安・痛みに対する恐怖等精神的な負担

手術時

麻酔のトラブル(唇等の麻痺)
出血
使用器具の破損等

手術後

歯根部と骨の結合が不十分(歯根部の周りに骨ではなく肉が巻いている)
人工歯部が動きます。手術後間もない場合は自然に脱落することもあります。骨の中からインプラント体を取り出さなければなりません。
支台部分を連結しているネジがゆるむ
ネジを締め直します。
インプラント歯根部の破折
人工歯部が動きます。骨の中から取り出さなければなりません。
インプラント周囲の歯ぐきの炎症・退縮(インプラントが歯周病になる)
インプラント周囲の歯垢を除去します。歯みがきの方法を再度チェックします。

歯科医師の技術力だけでなく、患者自身の体調によって不具合が起こることもあります。医療者は当然それを頭に入れて処置にあたっています。

インプラントでもブリッジでも、それを入れたり、作ったりすることが大事なのではなくて、いかに全体のかみ合わせを元の状態に戻すかが問題なのです。かみ合わせの状態がかなり変化しているような場合では、それを治すために該当する歯以外のところも治療しなければならなくなることもあります。それを無視したりすると失敗の可能性が高くなります。

関連カテゴリ:インプラント
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館