お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.若くても歯周病になることはあるのですか。

若くても歯周病になることがあります。 歯周病の中には、「歯肉炎」と「歯周炎」の2種類があります。
●歯肉炎:
歯ぐきにだけ炎症がある。 歯肉炎は、小学生でも起こり、あまり年齢には関係ない。 症状としては、歯ぐきの腫れや歯ぐきからの出血で ひどい場合は痛みを伴うこともある。
●歯周炎:歯を支えている組織全部に炎症がある。
「歯肉炎」か「歯周炎」かの判断は、レントゲン撮影や歯ぐきの検査を
しないとわかりません。20歳でも「歯周炎」になることもあるので、 歯の治療ということではなく、歯ぐきのチェックを受けるほうが 良いと思います。
歯周病だけでなく、虫歯も歯を清掃することにより予防できる 病気ですから、あなたあった歯磨きの方法も併せて指導して もらうと良いでしょう。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館