お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.歯ぐきがすり減ってきているようなのですが…。

歯ぐきが減っていく原因は、
・歯ブラシによる磨きすぎ
・汚れが付着したままで、歯周病が進行している
の2つが考えられます。

きちんと磨いているなら磨きすぎが考えられます。歯ぐきは歯を支えている骨の上を覆っている軟らかい組織です。歯ブラシを使う時の力の入れ方、動かし方によって様々な反応を示します。それらの圧力に対抗するように歯ぐきが分厚くなったり、減ってくることもあります。
歯周病の初期症状は、歯ぐきが腫れぼったくなってくることが多いのですが、歯ぐきがプラーク(歯垢)中の細菌から逃げるように減っていくこともあります。この場合は、出血することは少ないかもしれません。歯周病は全身の健康状態に大きく左右されます。睡眠不足、ビタミンやミネラルの不足、過剰なストレスは病気の進行を早めます。痛み等の自覚症状は出にくい病気です。生活の立て直しをされることも大切です。
歯周病は、歯ぐき自体の厚み、歯の生え方、骨の厚さ等、様々な要因が考えられます。一度歯科医院で歯ぐきの減ってきている原因が何であるか特定し、その上で改めて正しい歯ブラシの使い方の指導を受けると良いでしょう。歯周病対策には、プラーク(歯垢)の除去は必須です。歯ブラシを使って丁寧に除去してください。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館