お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.高校1年生の息子ですが、下の歯がいわゆる「出っ歯」のため受診したところ、下顎が大きい顎変形症と診断されました。完全に治すには、外科矯正(骨の切除)が必要で、約1年かけて矯正後、手術のため、約3週間の入院が必要とのことでした。手術による後遺症の心配もあるため、出来れば手術は避けたいのですが、一般的な矯正のみでは治療は難しいのでしょうか。また、下顎の容積減少により、皮膚のたるみが出たりすることはないでしょうか。

まず、皮膚のたるみについてはまったく心配ありません。
手術の是非については患者さんのメンタルの問題ですので、手術をして障害が出ても綺麗になったから自信が出て満足な患者さんもいれば、手術をしなくても矯正で、周囲から見れば、十分きれいになったのに、本人は満足しない場合もあります。
本人の希望も尊重しつつ、ほかの矯正医に手術を前提としないで、どの程度治るかセカンドオピニオンを聞かれてはいかがでしょうか。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館