お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.審美治療は、虫歯があると出来ないのでしょうか?

審美治療は歯が健康で、欠けたり穴はあいていないけれども、色や歯並びに問題がある場合にきれいにする方法です。
虫歯等で歯の一部が欠損している場合は、それを元の形に戻さなければ歯としての機能は営めません。その修復材料として歯と同じ色調を持つものを使用すれば、結果としては審美治療と同じようになります。歯と同じ色で変色しないものとすれば、セラミックスです。これは保険の対象外になりますので、価格は一定ではありません。
しかし、いかに良い材料を使用しても虫歯がそれ以後なくなるというわけにはいきません。セラミックスや金属は、虫歯にはなりませんが、それを支えている部分に一部でも歯が残っていればそれは虫歯になります。虫歯は何もせず放置すれば、進行するだけです。虫歯が出来るのを防ぐことが何よりも大切です。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館