お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.歯磨きの時に、一本だけ、歯の表面の根元(歯ぐきとの境目)の部分が、神経に触った時のような痛みがします。爪で触ったら、歯に少し段差があり、その部分が痛みます。

おそらくエナメル質とセメント質の段差がでてきたのでしょう。本来お口の中にはエナメル質しか出ていないのですが、ハグキが下がってくると、根っこを覆っているセメント質が出てきます。セメント質はエナメル質のようには刺激を遮断しないので、そこに触れると神経に触れたような痛みがでます。
早めに歯科医院を訪ね、歯周病の処置や知覚過敏の処置を受けて下さい。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館