お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.虫歯を削るときに麻酔しますが、今通院している歯医者は初めからすぐに麻酔をかけてくれませんが、これはどういうことが考えられますか?
削っていて痛みがあれば、後日麻酔をして治療します。といつも言われます。

注射を安易にしない理由はいくつかあります。
ひとつは、やはり「注射だけは恐い」と言われる方が多いこと。いくら痛くなく注射をしても麻酔がさめる時の違和感が嫌いな人もおられます。
今回のご質問で考えられるのは、「麻酔をすると削り過ぎる可能性がある」ことに配慮しての事と思われます。
神経を残して虫歯を削ることはかなり難しく、単に黒い所を削っていくと目に見えない小さな神経に触れる所まで削ってしまうことがあります。この際、麻酔をしていると神経に触れていることが解らず患者さんが帰宅されてから麻酔が切れて痛みが出たり、冷水痛が止まらないなどの症状が出ます。
その点麻酔をしなければ神経の近くまで削ると患者さんが痛みを訴えるため、削り過ぎることはなく神経に近いところを避けて形を整えることができます。 その時削るのを止めれば痛みはおさまる程度なので、当然帰宅後に痛みが出る可能性もほとんどありません。
最後に安易に麻酔をするとショックで倒れる方もおられます。そういった危険性を考えると不必要な麻酔は避けたいものです。
したがって、すぐに麻酔しない先生が良心的ではないとはいえません。
とはいえ、「ちょっとでもチクッとするのは耐えられない」と言われる方もおられます。そんな場合は、「チクッとするのは耐えられません。後でしみても文句はいいませんから、毎回麻酔をしてください。」と先生に相談されてみてはいかがでしょうか?

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館