お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.49歳です。矯正を希望したところ、歯周病のため手術が必要だと言われました。

歯周病(歯槽膿漏)が進行したことにより、今までの歯並びと違った状態になったために矯正治療を希望されたのだと思います。歯周病は、歯を支えている周囲組織の病気ですから進行すると歯が動揺し、自然に歯並びが移動することがあります。その状況だけを処置しようとしても原因となっている歯周病に対する処置を行なわなければ最終結果は改善されません。
しかし、手術の前にしなければならないことがあります。先生から聞かれたことと思いますが、歯周病の原因は、プラーク(歯垢)です。これを除去する中心となるのはあなた(患者さん)ご自身です。その効果的な方法(歯ブラシの使い方等)をまずマスターしなければ、手術をしても良い結果は得られませんし、再発は免れません。
また歯茎と歯のすき間に付着している歯石(これは歯ブラシでは取れません。)も手術に先立って除去しなければなりません。それらを行なった後、再度検査をしてから手術の実施が必要かどうかを決めていきます。歯周病は医療者だけでなく、患者さん自身も治療の中心者であるという自覚を持つことが大切です。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館