お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.口呼吸をするとよくないと聞きますが。

歯や歯肉など口の中の粘膜は唾液に含まれている成分によって保護されています。しかし、口呼吸をしていると、口の中が乾燥してしまい、生理反応力が低下して、炎症を起こしやすくなります。歯周病を悪化させる要因です。口呼吸の原因はアデノイド増殖症や慢性鼻炎、花粉症などが考えられますが、単なる癖の場合もあります。
また、かなりの出っ歯で口呼吸になる場合もあります。
アデノイド増殖症
子供に多く見られる病気で、上咽頭(鼻の奥の所で、咽頭との境あたり)にあるリンパ組織・アデノイドが肥大した状態をいいます。除去すれば直ります。

慢性鼻炎や花粉症
原因となっている病気を治す必要があります。

単なる癖
まわりの人に注意してもらったり、自分で気をつけていれば自然と治ります。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館