お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.歯医者さん、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手は、それぞれ、どう違うのですか?将来、歯科衛生士か歯科助手になりたいと思っています。

歯科医師:歯や口の中の病気全般の予防と治療をします。正しい診断の下に治療計画を立て実施していきます。(養成期間は大学で6年)
歯科技工士:歯が抜けたり穴があくと機能できなくなるので、それを修復するために入れ歯や詰め物を作ります。直接患者さんと接することはほとんどありません。物を作ることが好き、精密な作業が好きでないと続けて行くのはしんどいかな?(養成期間は専門学校で2年)
歯科衛生士:虫歯や歯周病を予防するために患者さんを指導し、処置も行います。歯科医師の診療の補助も行います。常に患者さんと接し、歯科医師と患者さんの関係が円滑になるようにしていきます。人と接することが好き、いろいろな気配りができることは大切な要素。技術力も要ります。(養成期間は短大か専門学校で今のところ2年)
歯科助手:上記3つと異なり資格は不要です。学校もありますが、歯科医院に勤務してそこで仕事を覚えていくだけでもやっていけます。当然ですが、仕事の範囲は限られています。
私としては資格のある歯科衛生士をお勧めします。2年間の修業期間で基礎的な知識(歯科全般)と実習、病院や歯科医院での臨床実習とかなりハードスケジュールです。これからいろいろな分野で歯科衛生士も仕事ができますが、そのためにはかなり勉強することが要求されます。勉強好きですか?

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館