お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.金属のつめものをプラスチックに変えたいのですが、どこの歯科医院でも取り扱っていますか。

虫歯の治療法として歯を削ってすぐにその穴を埋めるのにプラスチック(合成樹脂)も使用します。これはほとんどの医院で行っています。プラスチックでも型を取って歯科技工士が、その穴の型に合ったものを作る場合もあります。これは、取り扱っていない医院もあります。
奥歯は、物をかむ時に大きな力かかかります。それに充分耐えられる材質は、金属が一番です。ただ色が、歯と全く違うところに違和感を持つ人もいます。それを解消してくれるのが、セラミックスですが、保険は適用されません。プラスチック(合成樹脂)は保険が適用されますが、擦りへったり、時間の経過と共に変色する可能性はあります。
金属から合成樹脂に変える理由は何でしょうか。つめものやかぶせものが一生持つという保証はありませんが、つめかえる時にまた歯を削らなければなりません。無用の損失になることもありますが・・・。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館